2022.03.16 ひずみ時効の実験成功

北海道も春の訪れを感じるようになりましたが、構造工学研究室は元気に実験を実施しています!本日は、ひずみ時効に関する実験を実施し、途中で補剛装置を改良しながら、無事実験を成功することが出来ました。主担当の中川さん、新井さんお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。