座屈拘束ブレース

ポスター

査読付論文

Tsuyoshi Hikino, Taichiro Okazaki, Koichi Kajiwara, and Masayoshi Nakashima. (2013). “Out-of-plane stability of buckling-restrained braces placed in a chevron arrangement.” Journal of Structural Engineering, American Society of Civil Engineers, 139(11), 1812-1822.

 

緑川光正、若山拓也、飯塚亮太、麻里哲広、村井正敏、岩田衛:鋼モルタル板を用いた座屈拘束ブレースの実験的研究-座屈モード数および圧縮引張耐力比と摩擦力の評価-、日本建築学会構造系論文集、77巻、681号、pp. 1763-1771、2012年11月.

 

緑川光正、田中康隆、大竹誠寛、麻里哲広、村井正敏、岩田衛:鋼モルタル板を用いた座屈拘束ブレースの実験的研究-座屈モード数の評価および圧縮引張耐力比と細長比の関係-、日本建築学会構造系論文集、76巻、664号、pp. 1153-1160、2011年6月.

 

緑川光正、佐々木大輔、麻里哲広、村井正敏、岩田衛:鋼モルタル板を用いた座屈拘束ブレースの実験的研究-クリアランスの圧縮耐力への影響と圧縮耐力に応じた座屈モード数の評価-、日本建築学会構造系論文集、75巻、653号、pp. 1361-1368、2010年7月.

 

国内・外の会議梗概

大内京太郎、山崎翔、緑川光正、岩田衛、岡崎太一郎、麻里哲広:座屈拘束ブレースの破壊モードと圧縮耐力上昇、エネルギー消費率、構造工学論文報告集、日本建築学会、Vol. 63B、pp. 543-552、2017年4月.

 

山崎翔、緑川光正、岩田衛、岡崎太一郎、麻里哲広:座屈拘束ブレースの力学特性に及ぼすモルタル強度の影響、鋼構造年次論文報告集、日本鋼構造協会、23巻、pp. 671-675、2015年11月.

 

菱田俊介、緑川光正、岩田衛、岡崎太一郎、大浦匠:芯材の曲げ座屈変形が鋼モルタル座屈拘束ブレースの力学性能に及ぼす影響、鋼構造年次論文報告集、日本鋼構造協会、23巻、pp. 705-712、2015年11月.

 

菱田俊介、大浦匠、緑川光正、岩田衛、岡崎太一郎、麻里哲広:鋼モルタル板を用いた座屈拘束ブレースの実験的研究―鋼製ずれ止め位置が力学性能に及ぼす影響及び座屈変形の評価、構造工学論文報告集、日本建築学会、Vol. 61B、pp. 141-149、2015年3月.

 

菱田俊介、緑川光正、岩田衛、岡崎太一郎、大浦匠:座屈拘束ブレースの力学性能に及ぼすずれ止め位置の影響、鋼構造年次論文報告集、日本鋼構造協会、22巻、pp. 524-530、2014年11月.

 

Mitsumasa Midorikawa, Mamoru Iwata, Takuya Wakayama, Ryota Iizuka, Masatoshi Murai, Taichiro Okazaki, and Teutsuhiro Asari. (2014). “Buckling-mode number and compressive- to-tensile strength ratio of buckling restrained braces.” Paper No. 660, 10th U.S. National Conference on Earthquake Engineering (10NCEE), Anchorage, Alaska, July 21-25, 2014.

 

緑川光正,若山拓也,麻里哲広,岩田衛:鋼モルタル板を用いた座屈拘束ブレースの実験的研究 -摩擦力分布を考慮した圧縮引張耐力比の算定手法とその評価-,構造工学論文集,Vol. 60B,pp. 307-315,2014年3月.

 

Taichiro Okazaki, Tsuyoshi Hikino, and Koichi Kajiwara. (2012). “Out-of-plane stability of buckling-restrained braces.” 15th World Conference of Earthquake Engineering (15WCEE), Paper No. 3492, Lisbon, Portugal, September 24 – 28, 2012.

 

座屈拘束ブレース

Tsuyoshi Hikino, Taichiro Okazaki, Kouichi Kajiwara, and Masayoshi Nakashima. (2011). “Out-of-plane stability of buckling-restrained braces.” Structures Congress ’11, American Society of Civil Engineers, Las Vegas, Nevada, April 14 – 16, 2011.

 

Taichiro Okazaki, Tsuyoshi Hikino, and Koichi Kajiwara. (2012). “Out-of-plane stability of buckling-restrained braces.” 9th CUEE and 4th ACEE Joint Conference, Tokyo, Japan, March 6 – 8, 2012.

 

Joel Sherman and Taichiro Okazaki. (2010). “Bidirectional loading behavior of buckling- restrained braced frames.” Structures Congress ’10, American Society of Civil Engineers, Orlando, Florida, May 13 – 15, 2010.